国東市、宇佐市でGIAHSセミナーを終えました。

セミナーの中で、費用かけずにおもしろい企画ができないか!という意見がありました。

 

まさに私が20年間見てきたオーストラリアやニュージーランドの田舎の人たちは、

老若男女問わず、お金をかけないどころか自分たち(小さな村の住民たちでから年配が多い)が

目いっぱい遊びながら色んなスモールビジネスをしています。

 

その中には、世界中から来る若者や子供たちのチャレンジやドキドキ感やワクワク感を誘発する多くの

アクティビティがあります。

 

自然の中で、子供たちを楽しませ、自分たちも同じように楽しんでいます。

そしてその中には、教室や机の上では学べない教育力があり、

無意識に世代を超えた人間関係作りを学べる場となっています。

 

おそらく田舎では、農家のシニア世代が一番遊んでいる感があります。

 

いろいろとはなしを聞いてみると、彼ら自身が小さいときから

家庭では、お父さんから、そして学校では校外活動やキャンプなどを

通して遊び方やリスクマネージメントを学んでいるのです。

 

大学でもOUTDOOR EDUCATION(野外教育)として専門的に

学んだプロフェッショナルが学校現場でも必ずいるのです。

 

彼らは、そんな経験を生かし自分の住むエリアの自然環境を

応用し楽しいアクティビティをいつも考えているのです。

 

 

 

 

人知を結集した究極のECO-CAR開発中

国東半島でも特に郡部で暮らすには、車が手放せません。

 

私の母は、80半ばでいまだに軽トラに乗っています。

 

そろそろ免許証を返さなければならないらしいのですが、

 

歩くにも足が痛くて、免許を返せば死活問題だと言ってます。

 

交通法規は、東京のど真ん中も、過疎の老人だけの村でも

 

同じルールです。

 

この問題を解決すべくK.G.S(Kunisaki GIAHS supporters committe)では、

 

日夜血と汗のにじむ研究と開発を進めています。

 

日本の最高の英知と技術をあつめて一つの試作品にこぎつけました。

 

 

日本のロボット工学とIPS細胞を結集した最高傑作

 

ゼロエミッション実現 限りなく環境にも人にも優しい

究極のECO-CAR 軽馬動車 その名も ”Dossy”

 

特徴    ○取得税不要

     ○車検不要

     ○化石燃料不要

     ○CO2ゼロ

     ○交通事故ゼロ(時々自損事故のみ)

     

     極めつけは、今Googleが血みどろで開発中のオートパイロット機能を

     すでに完備しています。

 

     家の母が、途中急に痴呆になったとしても、乗っておくだけで自宅まで

     オートパイロットで帰宅することができます。 

 

     そして私が、外で酒を飲んでも運転しなくて家まで帰ることができます。

 

     もちろん通学中の子供の列に突っ込んで怪我をさせることもありません。

 

     『完璧です!!』

 

     試作品完成! ただいま試乗試験中

       

国東半島先端シーニックライドオンライド

シーニックウエイ ライドオンライド 計画構想図

 

↑ 

国見姫島方面

 

←羽田海岸サイクル休憩サイト

  

 

 

 

 

 

 

 

 

←国東サイクルセンター

  kunisaki ECO-馬動車 ターミナル

 

  国東黒津崎海岸

 

  武蔵龍神海岸

 

 

 

   ムサシ空港ECO馬動車ターミナル

←ムサシ里の駅 (食事・休憩・トイレ)

 

 

 

 

 

 

  安岐海岸

  

  杵築奈多海岸

 

  杵築行安海岸

 

 

 

←杵築住吉浜

 

国東サイクルターミナル~ムサシ里の駅間は、ECO馬動車にて

 

海岸を走ります。

自転車以下の速度が丁度いい 国東半島!!

最新ニュ-スダイジェスト

News Heading

詳しくは最新ニュースページへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今年度最後のワークショップ

2016年3月12日〈土〉

於:住吉浜リゾートパーク

・・・詳細・・・・

「国東半島宇佐地域

世界農業遺産について

一緒に考える研修会」

◎2016年1月16日        

杵築会場13:30より

      1月17日

高田会場13:30より

GIAHSワークショップ

 開始いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2015年12月

国東、宇佐でGIAHSセミナー行いました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたの情報発信を支援します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎12月,1月国東半島各地にて世界農業遺産セミナー実施

国東、宇佐、高田、杵築の4会場で世界農業遺産にセミナーを実施

---ーーーーー詳細はーーーーーーー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎いいよ始動します!!

  国東半島世界農業遺産

    たしかなてごたえあり!

◎国連世界農業遺産視察調査団来県しました。

2月23日~24日に国東半島世界農業遺産の認証に向けての調査団が国連食糧農業機関本部(ローマ)から來県されました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎1月フィリッピンからの国東へ

NGOの代表の方が見えました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎2013年年のはじめに

(1月10日)

GIAHS国東認証祈念の初詣を近所の氏神様へ。

あらためて見てみると!

 

(1月5日)

Videosページに能登半島羽咋市

 ユニークな取組みレポートアップ!

 『おおいに勉強になります』 

 

 

↑↑↑ 2013年 ↑↑↑

↓↓↓ 2012年 ↓↓↓

 

*国東半島世界農業遺産認証にむけ

 Kickoffミーティング開催。

 

たくさんの方のご出席を頂きました。

地域に住みながら、地域を、ほとんど わかってないという実感を強くしました。

お知らせ

 

臨時ミーティング開催予定

 12月22日 17:00より 

 国東びらくにさき (於)

 

Your site without ads:

Get JimdoPro!